Press "Enter" to skip to content

ベン・ホロウィッツ『HARD THINGS:答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか』滑川海彦、髙橋信夫訳、日経BP社、2015年、389頁

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

著者は、IT系ベンチャー企業を創業、経営し、最終的にヒューレット・パッカードに16億ドル以上で会社を売却した人物です。

「企業やビジネスで直面する困難」にはどのようなものがあるのか。
あらゆる困難に直面した時、「どう考え」「どう切り抜けたか」などの体験が、その時の状況や背景と共につづられています。

著者が経験する問題は、会社が成長するにつれ複雑になります。

問題解決のマニュアルや正解が書いてあるわけではありませんが、我々の身の周りで似た問題が起こった時、どのように考えたらよいのか、という参考になりました。

日常の問題に対しても答えを導く糸口として念頭におくべきことは、問題に関係する「人について考えること」なのだろうと“今”は思います。

また、だからこそ難しい問題(困難)なのだろう、と1人で合点しました。

Comments are closed.