Press "Enter" to skip to content

クレイトン・クリステンセン、ジェームズ・アルワース、カレン・ディロン『イノベーション・オブ・ライフ:ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』櫻井祐子訳、翔泳社、2012年、 264頁

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

本書は、充実した人生を送るための指針、つまり何が人生で成功と幸せを招くのか、何を考え人生をどのように歩んでいくのがよいのかという問いに対して理論的に解き明かしてくれます。

人生において本当の成功と幸せとは何でしょうか?

著者は、自分の人生を評価する「ものさし」は何かを考えることが大切だといいます。

また、人生の目標や目的を明確にする大切さも訴えています。

人生の目標や目的を明確にするためには、どうしたら良いのでしょうか?

目標や目的があるとあらゆる困難を乗り越え人生を歩むこともできます。

人生の目標や目的は、明確な意図を持って構想し選択して、追求して管理する価値があるはずです

成り行き任せにできるほど、人生は楽なものではありません。

本書では、目標や目的を明確にする3つの基準が示されています。

著者は、時間をかけて「人生の目的」を考えることが人生で学ぶ最も大切なことだと言っています。

自分の時間と能力を何に注げば揺るぎない幸せが得られるのかを教えてくれる内容でした。

Comments are closed.