Press "Enter" to skip to content

アレン・カー『読むだけで絶対やめられる 禁煙セラピー』阪本章子訳、KKロングセラーズ、1996年、220頁

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

本書は、私が禁煙をしようと考えたときに読んだ唯一の禁煙に関する本です。

禁煙したのは今から、10年以上前。
この本を読み、1回で禁煙に成功しました。

それまでは、毎日1箱(20本)程度を吸っていました。
銘柄は、「ラッキーストライク・ボックス」「キャメル・フィルター」「ピース・ライト・ボックス」をそれぞれ3-4年づつ吸い、禁煙を考え始めた頃からは、ニコチン軽めの「キャスター・マイルド」を吸っていました。
キャスター・マイルドは、2年間くらい吸っていたと思います。

本書は、私にとって"価値ある一冊"です。

本書により喫煙についての知識と禁煙に対する心構えが会得できたと考えています。
また、禁煙する方法も学べました。

そして、本書に書いてあることを実践して、「禁煙しよう」と決意してから、おおよそ2週間程度で完全に、タバコを止められました。

そして今でも、禁煙は続いておりタバコを吸いたいとは思わなくなっています。

禁煙を考えている方には、おすすめの一冊です。

Comments are closed.