Press "Enter" to skip to content

『白いネコは何をくれた?』フォレスト出版

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。


佐藤義典(著)

本書は、非常に評価の高い、そして人気もある書籍の為、読んだことのある方も多いのではないでしょうか?
私が読んで、学びとなった箇所をメモしました。
是非、参考にしてみてください。

本書の内容は、白いネコが人間の人生を変えてしまう物語です。
「仕事も恋愛もうまくいかないサラリーマン」が、マーケティングを使って人生の戦略を考え、実践していくことによって、人生を劇的に変えていく成長と感動の物語です。

人生戦略をネコとサラリーマンの物語を通して学ぶ、マーケティングの本です。

今日を変えなければ、いつも通りの明日がやってきます。

明日を変えなければ、人生が変わることはありません。

「良い明日にするために、大きな方向性のもと、今日の行動をどう変えるか」
…その方向性を導くのが戦略です。

戦略BASiCSは、より良い明日を迎えるための戦略ツールなのです。

経営戦略やマーケティング戦略は実は5つ…

Battlefield(戦場・競合)
Asset(独自資源)
Strength(強み)
Customer(顧客)
Selling message(売り文句)
integration(統合)

一番重要なことは…5要素の「一貫性」

ある価値を欲しがる「顧客」に、自分にしかない「独自資源」に基づく「強み」で「競合」と「差別化」し、魅力的な「メッセージ」で伝えれば、売れる…

発売日:2008/10/21
出版社:フォレスト出版
単行本:286ページ

戦略BASiCSをもっと知りたい、学びたい、という方は
『経営戦略立案シナリオ』(かんき出版)

広くマーケティング戦略を知りたい、という方のための戦略入門が
『図解 実戦マーケティング戦略』(日本能率協会マネジメントセンター)

その実行のための本が
『マーケティング戦略実行チェック99』(日本能率協会マネジメントセンター)

小説形式が好き、という方は、
『ドリルを売るには穴を売れ』(青春出版社)

 

私も、仕事やプライベートにこの「戦略BASiCS」を取り入れ、人生を変えていきたいと思います。

本書は、物語形式の前半パートと後半の解説パートに分かれた構成となっています。
物語形式のパートでは、主人公と共にマーケティングについて学べます。また、解説パートでは、各戦略をより詳しく確認することができます。

本書を読んだことのない方は、是非この機会に読んでみてください。
マーケティングに興味のない方でも、人生に活かせる考え方を身につけることができると思います。

Comments are closed.