Press "Enter" to skip to content

固形石鹸 比較 おすすめ

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

おすすめの固形石鹸はどれか?
固形石鹸の成分と有効性を比較検討しました。
前提として、液体石鹸より固形石鹸が体への負担が少なく、皮脂汚れに対する能力も高いと考えているため、比較対象は固形石鹸のみです。

比較検討する固形石鹸は以下の9種類です。

①無添加白いせっけん(ミヨシ石鹸 株式会社)
②白雪の詩(有限会社 ねば塾)
③しらかば固形石鹸(有限会社 ねば塾)
④シャボン玉浴用(シャボン玉石けん 株式会社)
⑤植物物語 化粧石鹸(ライオン 株式会社)
⑥暮らしのせっけんバスソープホワイト(ミヨシ石鹸 株式会社)
⑦カウブランド 青箱(牛乳石鹸共進社 株式会社)
⑧カウブランド 赤箱(牛乳石鹸共進社 株式会社)
⑨花王石鹸ホワイト(花王 株式会社)

無添加白いせっけんミヨシ石鹸 株式会社
全成分:石ケン素地(食用グレードの天然油脂)
製 法:釜焚き
原産国 : 日本
容 量 : 108g(1コ)

白雪の詩有限会社 ねば塾
全成分:
脂肪酸ナトリウム98%(パームとパームの核油)、水分、グリセリン
製 法:中和法、機械練り
原産国:日本
容 量:180g(1コ)

しらかば固形石鹸5コ入り(有限会社 ねば塾
全成分:
脂肪酸ナトリウム98%(パームとパームの核油)、水分、グリセリン
製 法:けん化塩析法、手練り
原産国:日本
容 量:90g(1コ)

シャボン玉浴用シャボン玉石けん 株式会社
全成分:
石ケン素地
製 法:釜炊き製法(ケン化法)
原産国:日本
容 量:100g(1コ)

植物物語 化粧石鹸ライオン 株式会社
ホワイトフローラルの香り。
全成分:石ケン素地、パーム脂肪酸、香料、カミツレ花エキス、水、エタノール、BG、酸化チタン
製 法:
原産国:日本
容 量:90g(1コ)

暮らしのせっけんバスソープホワイトミヨシ石鹸 株式会社
ほのかに香る微香タイプ
全成分:石ケン素地、ヤシ脂肪酸、グリセリン、エチドロン酸、香料、EDTA-4Na、水
製 法:
原産国:日本
容 量:135g(1コ)

カウブランド 青箱牛乳石鹸共進社 株式会社
ジャスミン調の花の香り。
全成分:石ケン素地、香料、乳脂(牛乳)、水、ステアリン酸、酸化チタン、EDTA-4Na
製 法:釜炊き製法
原産国:日本
容 量:85g(1コ)

カウブランド 赤箱牛乳石鹸共進社 株式会社
ローズ調の香りです。
全成分:石ケン素地、香料、乳脂(牛乳)、スクワラン、水、ステアリン酸、酸化チタン、EDTA-4Na
製 法:釜だき製法
原産国:日本
容 量:100g(1コ)

花王石鹸ホワイトレギュラーサイズ花王 株式会社
ホワイトフローラルの香り
全成分:パーム核脂肪酸Na、パーム脂肪酸Na、水、パーム核脂肪酸、パーム脂肪酸、グリセリン、香料、スクワラン、グルコン酸Na、エチドロン酸、塩化Na、酸化チタン、ペンテト酸5Na、PEG-6、BHT
製 法:
原産国:
マレーシア
容 量:
85g(1コ)

石鹸は毎日使用するため、体に負荷(害)を与える成分が入っていないものを選びたいものです。
①から⑨までの成分を比較すると、①②③④は無添加・無香料の石鹸です。
無添加白いせっけんシャボン玉浴用は、使用している石けん素地の詳細が、調べる限り不明です。
白雪の詩しらかば固形石鹸は、使用している石けん素地が「パーム油」と「パーム核油」のため、洗浄能力もマイルドなので、乾燥肌、普通肌、脂性肌の方でも安心して使用できると思います。

私も、白雪の詩を全身に使用しています。
身体はもちろん、洗顔、ひげそり、洗髪とすべてに使用しています。

ただ、固形石鹸での洗髪には、手作りのクエン酸リンスの使用をおすすめします。
固形石鹸は、下記の通り、弱アルカリ性の為、洗髪後は髪のキューティクルが開き、キシキシします。
アルカリ性に傾いた髪を、中和するのがクエン酸リンスです。
クエン酸リンス後は、キシキシしていた髪のキューティクルが閉じて、サラサラになります。
試してみてください。

液体石鹸:中性または弱酸性
固形石鹸:弱アルカリ性

クエン酸リンスの作り方
準備するもの:
①水:200㏄
②クエン酸(食品添加物グレード):30g
③ポンプ(ディスペンサー付き):容量300ml.以上なら可

作り方は簡単!
③の中に、①と②を入れ、よくかき混ぜる。
これだけです!

使い方
シャンプーの後、洗面容器にお湯を半分くらい入れ、その中に作ったクエン酸リンスを10プッシュくらい入れる。
軽くかき混ぜたら、まんべんなく髪の毛全体にかける。
あとは、シャワーで良くすすぐだけです。
※髪の毛の長い女性は、髪の毛にかける前に、クエン酸リンスを入れたお湯の桶に一度、髪の毛を浸してから髪の毛にかけた方が、効果的かもしれません。

固形石鹸(パーム油・パーム核油が石けん素地のもの)を、一度使用してみてください。
肌質の改善、皮脂の洗い残しによる脂っぽい体臭に効果的だと思います。
2週間くらい使用すると、効果が実感できます。

また、Yシャツなどの襟・そでの汚れ落としとしても、絶大な効果を発揮します。
40℃から50℃くらいのお湯につけ、直接、汚れた部分を石けんでこすって洗うと黒ずみも徐々に落ちます。
ある程度洗ったら、洗濯機で今まで通り洗ってみてください。

Comments are closed.