Press "Enter" to skip to content

喜多川泰『君と会えたから……』ディスカヴァー・トゥエンティワン、2006年、208頁

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

主人公の男子高校生が偶然に出会った女の子と共に、人生をどのように歩むべきなのかを学びながら、成長していく物語。

本書のテーマは「人生」です。

この物語は、「今日」の大切さと自分が何を大切にして生きていくべきか、をどのように考えたらよいのか教えてくれました。

自分の人生の目的を発見し、毎日するべきことの優先順位を決められる「ライフリスト」の作成。

切ない物語に心打たれると共に、充実した人生を歩むための「ライフリスト」の作り方も学ぶことができました。

【エッセンス】

今日、自分が人のためにやりたいと思うこと、できることを1つでもやろう。

Comments are closed.